Twitterで話題

楢原知里(ならはらちさと)さん[美人研究員]Facebookインスタ特定「過去の研究機関は長崎大学」熊本県中央区

9月6日午後、知人関係とみられる元清掃員の熊谷和弘(くまがいかずひろ)容疑者に首を絞められて殺害された熊本大学の研究員、楢原知里(ならはらちさと)さんです。

ここでは、優秀な女性研究者で殺害された奈良原千里さんの経歴Facebook、インスタグラム、熊谷和洋容疑者との関係についてついて追っていきます。

冨澤友美さん高校は啓新(けいしん)高等学校「老害進、寝込みに滅多刺しされた孫娘」制服写真・Facebook特定!福井県福井市

竹内麻理亜容疑者顔画像特定!虚言癖は母親のせいだ「元女子陸上部時代の写真とエピソード公開」香川県高松市

ならはらちさとさん首絞め殺害された事件の概要

kumamotodaigakujoseikennkyuuinsatugaijiken

kumamotodaigakujoseikennkyuuinsatugaijiken

楢原知里さんの友人と思われる方がFacebookで追悼していました。

熊本市で熊本大学の研究員の女性が殺害された事件で、女性が住んでいるマンションの清掃員だった67歳の男が、遺体を遺棄した疑いで警察に逮捕されました。男は女性と面識があり「連絡先も知っていた」などと供述しているということで、警察は殺害にも関わっているとみて捜査しています。

逮捕されたのは、熊本市中央区の無職、熊谷和洋容疑者(67)です。

今月7日、熊本市中央区本荘の市道脇の側溝で、近くに住む熊本大学の研究員、楢原知里さん(35)が首を絞められて殺害されているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査していました。

その結果、現場周辺の捜査などから楢原さんが住んでいるマンションで以前、清掃員をしていた熊谷容疑者が遺体を遺棄した疑いが強まり13日早朝、死体遺棄の疑いで逮捕しました。

警察によりますと、熊谷容疑者は調べに対して「遺体を捨てた」と供述し、容疑を認めているということです。

また、楢原さんと面識があったことを認めたうえで、「連絡先も知っていた」などと供述しているということです。

楢原さんは、遺体で見つかる前の日の夕方まで大学で勤務していたことが確認されていて、警察は、勤務のあと事件に巻き込まれ、熊谷容疑者が殺害にも関わっているとみて捜査しています。(NHK NWES WEB)

事件の概要まとめ

  • 犯行日時:9月6日午後
  • 犯行現場:熊本市中央区本荘の市道脇の側溝
  • 逮捕日時:12日夕方、捜査員が県北部で発見し、容疑を認めたため、逮捕
  • 容疑者:熊谷和洋(くまがいかずひろ) 無職 67歳
  • 犯行容疑:殺人容疑の疑い(
  • 被害者:楢原知里(ならはらちさと)さん 熊本大学の研究員 35歳

Twitter上でも「ふざけてる」「なんてじじぃなんだ」と怒りに満ちたツイートが発信されていました。手の込んだ犯行をしたのは熊谷和洋容疑者。報道機関によると、楢原千里さんとは知人関係であったとみられます。楢原知里さんの情報について追っていきます。

冨澤友美さん高校は啓新(けいしん)高等学校「老害進、寝込みに滅多刺しされた孫娘」制服写真・Facebook特定!福井県福井市

竹内麻理亜容疑者顔画像特定!虚言癖は母親のせいだ「元女子陸上部時代の写真とエピソード公開」香川県高松市

楢原知里(ならはらちさと)さんのプロフィールと経歴

naraharachisatokaogazou

naraharachisatokaogazou

熊本県中央区、同マンションで清掃員をしていた熊谷和洋(くまがいかずひろ)容疑者に首絞め殺害されたのは楢原ちさとさんです。

名前:楢原知里(ならはらちさと)

年齢:当時35歳

生年月日:1985年12月12日

住所:熊本県熊本市中央区本荘4丁目

職業:熊本大学研究員

研究機関:長崎大学

性格:「明るくて好奇心旺盛な女性で、楽しみながら一生懸命研究に没頭していた」(熊本大学大学院同期の男性)

naraharachisatokumamotodaigaku

naraharachisatokumamotodaigaku

現在、楢原ちさとさんが所属していたのは、「熊本大学ヒトレトロレトロウイルス学共同研究センター」です。去年の4月に新設されたばかりの研究室で特定事業研究員として活躍しています。さらに報道機関より、楢原知里さんは新型コロナウイルスの研究にも携わっていたとのことです。

過去、2019年度には「長崎大学熱帯医学研究所助教」を勤めていました。2017年の推定マラリア死亡者数は435,000人に達していることから、耐性マラリアの研究に勤めていた楢原知里さんです。

マラリアとは、寄生虫(原虫)によって起こされる生命を脅かす疾患(病気)です。原虫を保有した雌のハマダラカに刺されることで人に感染します。予防も治療も可能です。

naraharachisatokennkyuuinn

naraharachisatokennkyuuinn

「アルテミシニン治療が及ぼしたマラリア原虫への影響とヒト側が及ぼす治療ヘの影響」について代表研究者となっていた楢原知里さんです。研究機関は2019-2020年と現在も研究継続中でした。研究種目は若手研究となっていることから、研究者の未来を担って行くであろう人材ということがわかるかと思います。審査区分は感染症内科学関連となっておりました。研究機関は長崎大学です。

楢原千里(ならはらちさと)さんのFacebookインスタ顔画像

naraharatisatokaogazou

naraharatisatokaogazou

報道機関より、熊谷容疑者と知人関係であったとみられる楢原千里さん。

友人「ライオン?トラ?」

ならちゃん「リアルトラでございます。」

友人「どこーー??」

ならちゃん「プーケットです」(楢原千里さんのFacebookより)

「楢原知里」とFacebookで検索したところ1件ヒットしました。こちらの楢原千聖さんが写っている画像は2018年に、タイ王国のプーケットでの写真です。スマイル美人な楢原知里さんは2年前、トラの赤ちゃんと仲良く写真撮影していました。この時33歳でした。

上記のプロフィールより、楢原知里さんはマラリアの治療薬の研究でタイ王国に行っていたと推測されます。仕事に没頭し動物に癒され人生謳歌している様子です。友人とのコメントのやりとりよりプーケットに行った写真だということがわかります。誰と行ったのかは定かではありませんが、トラと戯れる楢原知里さんはとても楽しそうです。海外でも活躍しているだけあって社交的で、写真の通り動物愛に溢れている女性だったのでしょう。コメントのやりとりからも礼儀正しい様子が伝わってきます。

naraharachisatokaogazou

naraharachisatokaogazou

1月25日の楢原千里さんの写真です。普段は研究員ということもあり、黒髪で一つ結びとお洒落には程遠いスタイルで仕事をしていた楢原千里さんですが、この日ばかりはイメチェンするのに、キャバ嬢ばりの茶髪に巻き髪を施して楽しんでいたと思われます。ゆきぽよも絶賛するかもしれないほど素敵な髪型です。

naraharachisatoFacebook

naraharachisatoFacebook

年月は遡り2015年3月27日にプロフィール写真を奇天烈な仮面に変更しておりました。知人友人からコメントが集まっており、その中で楢原千里さんの呼び名が出てきていました。

「仮面よりならちゃんの笑顔のプロフィール写真がいい。」(楢原千里さんFacebook)

楢原千里さんの笑顔の方が奇天烈な仮面より素敵だということが伺えます。このコメントで楢原千里さんは「ならちゃん」と呼ばれていたということがわかります。知的で愛嬌もよかったのでしょう。

naraharatisatoFacebook

naraharatisatoFacebook

2014年7月2日投稿画像。STAP細胞について楢原千里さんが「もうむちゃくちゃだわね。」とタイムラインにアップしおりました。友人は「そういう時も長い人生多々あるさ。」と前向きなコメントをしており、楢原知里さんの知人友人もポジティブでした。類友が実現しており、楢原さん自身も前向きな性格ということが伺えます。

naraharachisatoInstagram

naraharachisatoInstagram

「楢原千里」とインスタグラムで検索したところ1件ヒットしました。メガネをかけて、加工されていましたが、黒子の位置が反転しているようですが一致しました。内容は非公開になっており謎ですが、Facebookの更新が2年前に止まっていることから、Instagramで近況を報告更新していたかもしれません。

naraharatisatokaogazou

naraharatisatokaogazou

報道機関により公表されていた奈良原ちさとさんの顔画像です。この時は仕事で疲れていたのでしょうか。真顔でもピースサインを忘れないサービス精神です。

冨澤友美さん高校は啓新(けいしん)高等学校「老害進、寝込みに滅多刺しされた孫娘」制服写真・Facebook特定!福井県福井市

竹内麻理亜容疑者顔画像特定!虚言癖は母親のせいだ「元女子陸上部時代の写真とエピソード公開」香川県高松市

楢原ちさとさんとレ◯プマン元清掃員熊谷かずひろ容疑者の関係

熊谷容疑者は楢原知里さんが住んでいた中央区のマンションの元清掃員です。2人には面識があり、お互いの連絡先を知っていました。これまでの楢原知里さんから警察にトラブルの相談などはありませんでした。

「警察によると、熊谷容疑者は楢原さんの住むマンションの元清掃員で、知人関係にあったとみられ、大学関係者や現場周辺の聞き込みなどから、熊谷容疑者が浮上した。」(FNNプライムオンラインより)

元清掃員で連絡を知っていること自体、親しい仲だったと思われます。本文でもあるように、楢原知里さんは、礼儀正しく、図抜けて社交的かつ好奇心旺盛な女性でした。そのことから、67歳である清掃員だった熊谷容疑者と顔を合わせると楢原知里さんは愛嬌ある笑顔で挨拶を交わして会話をしたりしていたと容易に推測することができます。

犯人はまさかの親子ほど年の離れた人でしたね。きっと今まで誰にも相手にされなくて、顔見知りの奈原さんが親切にしてくれて勘違いでもしたのかな」(Twitterより)

Facebookを見るからに楢原知里さんは、動物愛に溢れる女性で人が良かったということがわかります。Twitterの投稿でもあるように、楢原知里さんと熊谷容疑者の年齢は親子ほど歳の離れた人でした。マンションの清掃員として、人と関わることが少ないなか、顔見知りだった楢原知里さんに親切にされたことから、行為を抱いたと考えて間違いありません。男性はバカですからコロッと若い女性に落ちてしまうのです。一部例外もいますが、、、。

熊谷容疑者は老後の楽しみもなく、毎日衰えていく自分の体と好奇心や楽しい仕事とは程遠い清掃作業を淡々とこなすことに飽き飽きしていました。「どうせワシには将来なんてなかとばい。」人生思いつめていることが多く、1人で悩んでいました。

そんな時、熊谷容疑者と正反対に毎日いきいきと仕事に向かう楢原知里さん。楢原さんからしたら、親ほど歳の離れた熊谷容疑者。特に恋愛感情があったとは考えにくものです。

しかし、底抜けに明るい楢原知里さんは、元気のない熊谷容疑者を気にかけて「おじちゃん大丈夫と?元気出し頑張ろ」と笑顔で励ましていたかもしれません。その笑顔に独占欲が湧いてきた熊谷容疑者は、ひっそりと計画を練っていたのです。

「「無職、熊谷和洋容疑者(67)」正式発表されてませんが間違いなく性犯罪でしょう。男は爺ぃになっても性欲を持て余します、中にはこうやって相手の命を奪ってまで性欲を発散する輩もいる。相手が年寄りでも用心しろって事です。」(Twitterより)

レイプマン元清掃員熊谷容疑者に性犯罪されたのち首絞め殺害されたと推測される楢原知里さん。日本は大きな痛手を又しても老害に命を奪われてしまいました。

続きます、、、

冨澤友美さん高校は啓新(けいしん)高等学校「老害進、寝込みに滅多刺しされた孫娘」制服写真・Facebook特定!福井県福井市

竹内麻理亜容疑者顔画像特定!虚言癖は母親のせいだ「元女子陸上部時代の写真とエピソード公開」香川県高松市

 

コメント

  1. […] 楢原知里(ならはらちさと)さん[美人]もうむちゃくちゃだわね。「元清掃員同マンションの研究者女性殺害事件 […]

タイトルとURLをコピーしました