殺人事件

水谷陽子Facebook顔画像を調査「交際トラブルか!果物ナイフで心臓を刺し殺害」東京都台東区北上野

mizutaniyouko Facebook殺人事件
mizutaniyouko Facebook

6日午前2時55分ごろ、東京都台東区北上野にある自宅マンションで30代ぐらいの元同僚男性の胸を果物ナイフで刺すなどして殺そうとしたとして、警視庁下谷署は同日、殺人未遂容疑で職業不詳水谷陽子(みずたに・ようこ)容疑者(45)を現行犯逮捕。

刺された男性は搬送先の病院で死亡を確認。調べによると男女関係があり、些細な喧嘩からトラブルになり、水谷洋子容疑者は男性を果物ナイフで心臓を刺して殺害しているのだ。水谷容疑者が感情的になったにしては、明らかに行きすぎた行為だ。ここでは水谷ようこ容疑者の正体についてFacebook・顔画像・事件の内容について迫ってみた。

追記:水谷陽子容疑者の顔画像が公表されました。本文に詳細を執筆。

水谷陽子(みずたにようこ)Facebook顔画像を調査

6日午前2時55分ごろ、東京都台東区北上野にある自宅マンションで30代ぐらいの元同僚男性の胸を果物ナイフで刺すなどして殺そうとした水谷陽子容疑者。水谷陽子容疑者は殺意がなかったと否定しているが、男性は搬送先の病院で死亡が確認されている。

水谷陽子容疑者の正体に迫るべくFacebookを調査していくことにした。

mizutaniyouko Facebook

mizutaniyouko Facebook

mizutaniyouko Facebook

mizutaniyouko Facebook

Facebookで「水谷陽子」と検索した結果上記のアカウントがヒットした。水谷陽子という名前自体珍しい名前ではなく、全国的にも同姓同名が存在していた。

元同僚男性の胸を果物ナイフで刺すなどして殺そうとした水谷陽子容疑者の情報は45歳・女性・東京都台東区北上野にある自宅マンション在住という点だ。この条件を満たしているアカウントは存在しておらず、水谷陽子容疑者のFacebook特定には至らなかった。引き続き調査を進め特定次第、追記更新してくことにする。

15歳少年殺人未遂事件顔画像「普通ではない家庭環境で育ったか」郡山市大竹銃砲店

【追記】水谷陽子顔画像特定

報道機関により、水谷陽子の顔が公表された。殺人の容疑で逮捕された水谷陽子の顔は恨みや怨念をも感じる。水谷陽子の顔画像がこちらだ。

mizutaniyouko-kaogazou

前髪は若い子に負けじとシースルーで今っぽい髪型にしているが、黒髪ロングヘアで暗い雰囲気はどこかホラー映画に出てきそうとさえ感じる方も少なくないだろう。そんな水谷陽子容疑者に襲われたのは30代の男性だ。

【追記】水谷陽子に殺害されたのは相沢勇樹さん37歳

6月6日午前2時55分頃、台東区北上野のマンションで「昔の職場の知り合いに刺された」「刺されて血が止まらない」と110番通報があった。

警察が駆けつけると、部屋で30代の男性が倒れていた。その後病院に搬送されたが男性は死亡した。

水谷陽子に殺害されたのは相沢勇樹さん37歳だ。相沢勇樹さんは水谷陽子容疑者の元同僚で交際相手だった。

2人と同じ職場の方の証言では「水谷さんと相沢さんが付き合っていたと聞いて驚きました。水谷さんはおとなしくて華奢な女性ですし、相沢さんのことを襲うだなんて信じられません。」

水谷陽子「交際トラブルか!果物ナイフで心臓を刺し殺害」

水谷陽子容疑者は「心臓を刺した」と話すが殺意があったとは認めていない。殺害した男性とは男女関係があったと報じられていることから、交際はしていなかった可能性もあることが伺える。

離婚問題と男女間トラブルを解決するスペシャリスト上将倫弁護士によると、交際相手との男女交際の解消にあたり、深刻なトラブルが生じてご相談に来られる事件は少なくないという。

男女間の交際トラブルは大きく4つに分けられるという。

  1. ストーカー・暴力型
  2. 金銭トラブル型
  3. 婚約破棄型
  4. 妊娠中絶型

上記の4つの種類に分けることができる。水谷陽子容疑者は45歳という年齢から、「妊娠中絶型」は外れることになるだろう。

したがって、水谷陽子容疑者の男女間トラブルは「ストーカー・暴力型」「金銭トラブル型」「婚約破棄型」のいずれかの可能性が高いといえよう。

弁護士や警察に相談し、必要な救済や保護を求めることができていれば、水谷陽子容疑者の人生も殺害された男性の命も運命は変わっていたのかもしれない。

45歳の女性水谷陽子容疑者と30代の男性。一般的にみても水谷陽子容疑者は結婚適齢期を過ぎていることから、言い方は悪いが売れ残りの女性だったのだろう。

15歳少年殺人未遂事件顔画像「普通ではない家庭環境で育ったか」郡山市大竹銃砲店

水谷陽子自宅を特定「セピアビューハイツ上野」東京都台東区北上野

水谷陽子容疑者の自宅が報道機関により報じられていたので、Googleマップを用いて事件現場である、水谷陽子容疑者の自宅マンションを特定した。

水谷陽子容疑者を殺人未遂で逮捕 台東区北上野の「セピアビューハイツ上野」で交際相手の男性を刃物で刺し殺害

水谷陽子容疑者を殺人未遂で逮捕 台東区北上野の「セピアビューハイツ上野」で交際相手の男性を刃物で刺し殺害

報じられた上記の画像とマップが一致。

上野駅からも近く、人通りも少なくない。しかし、事件が起きたのは午前2時55分というから、近所で気づけた人はいなかったのだろう。

緊急事態宣言の中、静寂な夜に殺人事件が起きたのは「セピアビューハイツ上野」である。

15歳少年殺人未遂事件顔画像「普通ではない家庭環境で育ったか」郡山市大竹銃砲店

水谷陽子自宅マンション近くの住民の反応

おいら住んでたマンションー!!
繊細なことでか・・・交際中で45歳、時間が午前様。何処に分岐があったのか・・。
本当増えた。交際中、本性がこうだなんて最初からわからないもんね。付き合っていても他人は他人。自分のものとか自分の思い通りになると思わず相手に依存しないのが一番。
寝ている間に、そんなことが起きていたのか。初老の女性ほど情緒が乱れている女は見てられないな・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました