Twitterで話題

三浦咲子(みうらさきこ)親分肌だと特定!「和田恭平は自己主張の強い女性が好きだった」

miurasakikoinsutaTwitterで話題
miurasakikoinsuta

3月30日に青森県十和田市で内縁の夫・和田恭平(わだきょうへい)を殺害したとして美人エステサロン経営者の三浦咲子(みうらさきこ)が逮捕されました。三浦咲子はエステサロン経営・4人の子どもを持つママでありとてもエネルギッシュな女性の親分肌であることがわかっています。

Facebook(フェイスブック)に幸せいっぱいの画像が投稿されており、インスタにも同じ写真が投稿されていたとのことです。自己主張の強い三浦咲子にパン切り包丁でパンのごとくザクザク切られてしまった内縁の夫・和田恭平は親分肌の三浦咲子のどこが好きだったのか調べていきます。

三浦咲子(みうらさきこ)は親分肌だと特定!

miurasakikokaogazou

miurasakikokaogazou

三浦咲子が親分肌だと特定したのは、動物占いからです。本当によく当たります。

動物占いとは、その人の生年月日から、本質・表の顔・裏の顔・希望する顔・石を決定する性格がわかると言われています。

そこで、報じられていない三浦咲子の性格について、動物占いを使って調べてみると親分肌だということがわかりました。

[ad]
三浦咲子は占いの結果、オラオラ系の親分肌でした。そもそも親分肌とは、日本国語大辞典の解説によると、親分のように頼り甲斐があり、仲間の面倒をよくみる気性だとあります。
三浦咲子は子ども4人の面倒を見るところや、エステサロンの経営者ということから頼り甲斐があるということがよくわかりますよね。内縁の夫である和田恭平は、三浦咲子のぐいぐい引っ張る性格に惚れていたのでしょう。
そんな親分肌の三浦咲子ですが、お酒が大好きだったということです。

三浦咲子は親分肌で大のお酒好きだとインスタライブで暴露

三浦咲子はインスタライブで1人で暴走マシンガントークを炸裂していると話題になっていました。

miurasakikokaogazou

miurasakikokaogazou

現在三浦咲子のインスタは公開されていませんが、ネット上に三浦咲子のインスタ公開情報が存在していました。2021年2月19日の投稿で「インスタライブ+酒=終」というタイトルで投稿されていたとのことです。

三浦咲子のインスタより

三浦咲子のインスタより

こちらの投稿でも、三浦咲子本人が「元々熱いわたしが」と吐露しています。エネルギッシュな女性だということは自他共に認める性格だったことがわかります。この内容でさらに「とんでもないやらかした事件」とまで暴露しています。ハッシュタグには#1人飲み#酒#お酒好きな人と繋がりたい#ウイスキーと投稿しています。

お酒が大好きだった三浦咲子。お酒の力を借りて、日頃の子育て、経営、内縁の夫のストレスを爆裂に発散していました。

子育ては本当に大変です。時間に終われ、体力を奪われ、自分の時間すらモテない。そんな窮屈な生活に耐えられなくなる気持ちはよくわかります。子どもはママのいない世界なんて考えられません。内縁の夫も三浦咲子がいない生活など考えられません。なんで…隠れんぼじゃないよね?ママどこに行ったの?また帰ってくるよね?

一番上の8歳のお子さんがしっかりしなきゃ、自分がママの代わりに頑張らなきゃ、幼いながらに辛い現実に潰されそうになる子どもたち。

三浦咲子も逮捕されながら、我が子たちのことばかり考えると眠れない日々が続くことでしょう。

和田恭平は自己主張の強い女性が好きだった

内縁の妻・三浦咲子に殺害された和田恭平さん。三浦咲子の声が聞きたくても聞けません。もうこの世にいないからです。君の声を探しても見つからない。ずっとずっと好きでしょうがなかった。エステサロンの仕事を頑張る君はいつもキラキラしていて素敵だった。青森の冷たい冬さえも君といれば暖かかった。

僕が何をいっても聞かなかったよね。僕の声が届かなかった。咲子はいつも時間に追われてて、僕をみてくれなかったよね。この思いももう、届かないけど、あと何年あと何十年たてば変わるかな?子どもが大きくなったら変わるかな?

描き続けて願いが届くまで、祈り続けて思いが届くまで。帰れなくてダメになりそうな咲子を支えてた。僕と血のつながりがない子どもたちとも仲良く雪遊びをしたよね。

紙切れ(婚姻届)一枚を出さなくても一生一緒に生きると決めていたのに。咲子は警察沙汰を過去に2回起こしたこともあったね。インスタライブで「やらかした事件」として語っていたよね。

言葉を選ばずに咲子は思ってる事を言う真っ直ぐな女性だとわかっている。でも頭にきたよ。大喧嘩になるほどに。先に手を出してきたのは咲子だった。ひたすら僕を責めてきた咲子。何を捨てて何を獲ればいいの?生きる意味を教えて。僕が抵抗すると、元々熱くなりやすい性格の咲子は、近くにあったパン切り包丁で切りかかってきた。首を切られた僕は意識が遠のいて白くぼんやりしてきた。

ああ、死ぬのか、、、こんなに美人な女性と付き合えて幸せだったな。走馬灯のように思い出がフラッシュバックしてきた。

三浦咲子の事を忘れず何度も幸せを願って逝ってしまった和田恭平さん。戦いに敗れ、誰のために生きているのか責めないでいてほしい。咲子が辛いのはわかる。生きる価値を見失わないで。

和田恭平さんは、美人で自己主張が強く、熱くなりやすい三浦咲子にぞっこんだったのでしょう。

三浦咲子(みうらさきこ)のプロフィール

三浦咲子容疑者は青森県十和田市で内縁の夫・和田恭平をパン切り包丁でパンのごとくザクザク切り裂いて殺害しています。親分肌だと言われる三浦咲子容疑者のプロフィールがこちら

miurasakikokaogzou

miurasakikokaogzou

miurasakikoInstagram

miurasakikoInstagram

三浦咲子のインスタアカウントが「saki.33333」だと特定しています。

  • 生年月日:1993年12月8日
  • 子ども:4人
  • 職業:エステサロン経営者
  • 店名:りらくさろん華
  • 場所:青森県十和田市東十一番町5−10
  • 在住:青森県十和田市東二十四番町
miurasakikojitaku

miurasakikojitaku

上記に三浦咲子の自宅を貼っておきます。詳しく気になる方はGoogleマップをご覧になってみてください。

miurasakikokaogzou

miurasakikokaogzou

上記が逮捕された三浦咲子の画像です。顔が覆われてわかりにくいですが、加工なしでも美人だということがよくわかります。

miurasakikokaogazou

miurasakikokaogazou

三浦咲子が美人だということは周知の事実です。

「美人すぎて話題になってるエステサロン経営者」

三浦咲子容疑者にインスタセクシー過ぎる。。。 インスタライブで事件のこと喋ってるじゃん」

コメント

タイトルとURLをコピーしました