未分類

佐藤喜人(よしと)の親は小金持ち!「別荘を所有する親族さえも性格がわからない子だった」

佐藤喜人顔画像未分類
佐藤喜人顔画像

東京都豊島区で会社員の富塚沙織さんを殺害し、那須の別荘地に埋めたのは佐藤喜人(よしと)容疑者で保育士をしていた29歳。

そんな佐藤嘉人容疑者の親族は那須に別荘を所有しているほどのお金持ち。故に薄給の保育士を続ける事が可能だった佐藤嘉人容疑者。しかし、親族の証言によると佐藤よしとの性格を親族すらわかっていなかったとのこと。

(関連記事)

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

佐藤喜人(よしと)の親は小金持ちか!

佐藤喜人容疑者は、富塚沙織さんを那須町にある別荘地に埋めています。しかも富塚さんは服を脱がされた状態で別荘の敷地内にある山林に、スコップで奥深くに掘られた穴に埋められていたのだ(捜査関係者)

別荘地に埋められた富塚沙織さん

別荘地に埋められた富塚沙織さん

佐藤喜人容疑者は、金品目当てで冨塚さんの自宅に進入したと証言しているが、佐藤喜人容疑者は実のところ、お金には困っていなかったのです。そもそも別荘地は親の別荘だという事が判明していることから、佐藤喜人容疑者はお金持ちの子供だという事がわかる。故に、お金に困っていたとしても、最悪親のスネをかじれば済む事なのです。

お金持ちの子供によくある話だが、趣味で働いている事が多いことから、薄給の保育士を続けていたとも考えられます。幼少期の頃から甘々で育てられた事が、大人になってモラルを反する人間になってしまったことは、佐藤喜人容疑者もある意味被害者なのかもしれません。

金持ち像ガルちゃんより

金持ち像ガルちゃんより

「国内外に別荘がある人なら知ってる。せれぞれに管理する方を雇っているんだって。庶民の私は、別荘って、着いた時と帰る時に自分で掃除したりするのかと思っていたら、本当のお金持ちはホテルのように使うみたい。」(ガルちゃんより)

お金持ちのイメージといえば別荘を所有していることが浮かびます。佐藤喜人容疑者の親族は別荘を所有していましたが、管理をする方を雇うほどではなかったことから、佐藤喜人容疑者の親族は小金持ちなのでしょう。

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

佐藤嘉人「婚活アプリは”ペアーズ”使用」顔画像

小金持ちの親族を持つ佐藤よしと容疑者は大手婚活アプリを使用しており、紹介欄には19歳の時に東京ディズニーランドへ年間40〜50回通うほど東京ディズニーランドが大好きだったようです。

東京ディズニーランドの夕暮れ画像

東京ディズニーランドの夕暮れ画像

年間50回通ったとしたら、月に4回程通った計算になります。休日はもっぱらディズニーランドに通うようなロマンチックな男性だったのでしょうか。一般的に見ても異常だという事がわかります。F芸人も東京ディズニーランド大好きだったという話は有名ですが、”変わった人”という印象が強く、気持ち悪いですよね。

過去の栄光だと思ったのか、婚活アプリの自己紹介蘭には大々的にアピールしていました。

婚活アプリ自己紹介欄

婚活アプリ自己紹介欄

Pairs(ペアーズ) | パパ活女子を究極完全攻略

婚活アプリ”ペアーズ”に佐藤容疑者と思われる人物の写真はちら。

佐藤喜人顔画像

佐藤喜人顔画像

現在アカウントは削除されていますが、プロフィール欄には「29歳」「AB型」「次男」「埼玉県出身」「年収は200万円以上~400万未満」、離婚暦があり、子供とは既に「別居中」だという。「出会うまでの希望」の欄には「メッセージを重ねてから会いたい」。自身の性格については「優しい、穏やか、インドア、アウトドア」と書かれていました。

佐藤容疑者はバツイチで子持ち。マッチングした人がいなかったことが不幸中の幸いです。こんな殺人鬼が潜んでいる婚活アプリは怖いですね。

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

佐藤喜人「別荘を所有する親族さえも性格がわからない子だった」

リークされた週刊文春では、親族も佐藤喜人の性格がわからなかったと言います。性格がわからなかった。彼がやったことに対しては、本当にショックだったと他人事のように話す親族。佐藤喜人はそんな親族のことを信用していなかったのでしょう。

婚活アプリの自己紹介欄でもあるように、佐藤喜人容疑者は次男です。自分の思いを我慢し、最初の子は可愛いとよく言いますが、上の子ほどに愛情表現をされなかった佐藤喜人容疑者。可愛いそうですね。

大人になってからも、上手に自分の感情を表現できない大人になってしまったことから、ある意味、佐藤喜人容疑者も被害者なのかもしれません。

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

佐藤よしとの幼少期は「おばあちゃんっ子」

親の愛情に欠けた佐藤よしと容疑者は根っからのおばあちゃんっ子であると自己アピールしています。予定がない時は、祖父母の家に今でも行っているとのことです。おばあちゃんははご健在していますが、孫のよしとが人殺しをしたとは夢にも思わないことでしょう。

おばあちゃんっ子であるがおばあちゃん不孝な佐藤喜人容疑者。親族も孫が人を殺したとあっては、守に守りきれない。大変ショックな事件で、富塚沙織さん親族にも大変申し訳ない気持ちで仕方がないでしょう。

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

佐藤喜人のプロフィール

佐藤喜人容疑者のプロフィール。”喜ぶ人と書いて喜人(よしと)”名前はいかにも縁起が良さそうな名前ですが、全く逆な人間に育ってしまいました。

佐藤喜人顔画像

佐藤喜人顔画

  • 名前:佐藤喜人(さとうよしと)
  • 年齢:29歳
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:AB型
  • 職業:保育士
  • 前職:介護士
  • 年収:200万〜400万円未満
  • 趣味:アウトドア、インドア、旅行
  • 結婚歴:あり、既に離婚
  • 子供:あり、既に別居中
  • 性格:優しい、穏やか

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

佐藤喜人「富塚沙織さん殺害後証拠隠滅できず」

東京都豊島区の会社員、富塚沙織さん(35)が9月から行方不明になり、栃木県那須町で遺体が見つかった事件で、逮捕された同区の保育士、佐藤喜人容疑者(29)が「(富塚さん宅から)キャリーバッグを持ち去り、遺体を運ぶ途中のごみ捨て場に捨てた」と供述していることが8日までに、捜査関係者への取材で分かった。

キャリーバッグの中には「(富塚さんの)財布と、別のバッグを入れた」とも説明。警視庁目白署捜査本部は、富塚さんが自ら失踪したように装い、証拠隠滅も図ったとみて調べている。

捜査本部によると、司法解剖の結果、死因は頸部(けいぶ)圧迫による急性窒息死。死後1~3カ月経過し、喉の骨の一部が折れていた。佐藤容疑者は「ひもで首を絞めて殺害した」と供述している。

捜査本部は7日に別荘地周辺を現場検証した。遺体が見つかった山林付近に捜査員が入り、現場を調べた。8日も現場検証を続ける。

佐藤容疑者が勤務していた豊島区の保育園によると、昨年7月から週5日勤務。警視庁に任意同行される前日まで通常通り出勤していた。女性園長は「遅刻や早退、保護者からのクレームはなく、真面目な普通の青年。大変びっくりしている」と困惑した様子で話した。〔共同〕

富塚沙織フェイスブック顔画像「面識ない男に廃墟と化した別荘地に埋められたのは怖すぎる」東京都豊島区

コメント

タイトルとURLをコピーしました