Twitterで話題

戸塚なおき顔画像と生い立ち「山村るみのとは遠距離恋愛だったか」京都市殺人事件

totsukanaokikaogazouTwitterで話題
totsukanaokikaogazou

京都市下京区河原町通塩小路の市営住宅に住む24歳の山村留美乃(るみの)さんが殺害された事件。犯人は戸塚那生(とつかなおき)容疑者20歳。

事件内容から戸塚容疑者は強い殺意の元、行われた犯行の可能性も…それでいて山村さんの部屋は施錠し凶器も隠す冷静さ…全身10箇所以上に刺殺したサイコパスである、戸塚なおき容疑者の顔画像、生い立ち、山村るみのさんを殺害した動機について追っていきます。

戸塚なおき「顔画像とプロフィール」

京都市の市営住宅に1人で住むアルバイトの山村留美乃さんを刺殺したのは、無職で20歳の戸塚那生(なおき)容疑者です。各メディアでも報じられていましたが、レインコートにフードを深く被っており、戸塚なおき容疑者の顔がよく見えません。

totsukanaokikaogazou

totsukanaokikaogazou

  • 名前:戸塚那生(とつか・なおき)
  • 年齢:20歳
  • 在住:東京都葛飾区高砂
  • 職業:無職

戸塚なおき容疑者の顔は明らかになっていませんが、フードとを被っても首元が少し見えるあたり、色白で首が細いということがわかります。普段、日の光を浴びずに生活していた無職の戸塚なおき容疑者。見た目ももやしっ子、生活ももやしさながらの夜行性だったということが容易に推測できます。戸塚なおき容疑者は「根暗で何を考えているのかわからない」と周囲から思われていたことでしょう。

そんな戸塚なおき容疑者と山村るみのさんとの出会いはSNS。簡単に出会える世の中になってしまったことから、東京から京都に会いに行ったことがわかります。山村るみのさんに恋心を抱き東京から遥々京都まで会いにきた戸塚なおき容疑者。まだまだ20歳で恋愛することに慣れていなかったのか、ケンカの仕方を間違えたのかもしれません。戸塚なおき容疑者は、無職ながら交通費はどうしたのか気になるところです。

totsukanaokikaogazou

totsukanaokikaogazou

戸塚なおき「Facebook顔画像と生い立ち」

戸塚なおき容疑者の顔画像がわかる情報や生い立ちを調査するべくFacebookを追いました。Facebook検索欄で「戸塚那生」「とつかなおき」で検索。

戸塚なおきFacebook

戸塚なおきFacebook

すると、戸塚なおき容疑者と同姓同名のアカウントがヒットしました。可愛い子猫の写真をアイコンにしていました。ペットとして飼っている写真なのか、可愛いと思われたくて子猫の画像をアイコンにしたのかは定かではありませんが、どっちにしても、子猫から連想するに戸塚那生は寂しがり屋だったのでしょう。

そんな戸塚那生のFacebookアカウントの職歴と学歴を調査したと内容がコチラ。

戸塚なおきFacebook

戸塚なおきFacebook

職歴と学歴を調査した結果、表示する勤務先、大学、高校がありませんでした。おそらく、Facebookのアカウントを作ったものの稼働はしてないということがわかりました。

顔画像や生い立ちが判明することはありませんでしたが、引き続き調査を続けて参ります。なお、新情報は随時、追記・更新されます。

戸塚なおき「YouTubeアカウント所持者だった」

戸塚那生YouTube

戸塚那生YouTube

戸塚那生容疑者をYouTubeで調査をしていると、戸塚なおき容疑者はYouTubeアカウント所持者だったということが判明しました。

7年前に「テスト」と題して3秒とかなり短い動画を投稿しています。戸塚那生のYouTubeアカウントの主な動画は、初音ミクの千本桜のボカロ動画を上げていました。

戸塚那生YouTube

戸塚那生YouTube

7年前に遡ると、戸塚なおき容疑者の年齢は13歳と中学1年生か2年生頃だったということがわかります。そのころはまだ、スマートフォンも浸透していないことから、パソコンを使って投稿していたのかもしれません。

z

戸塚なおきは中学生の頃からすでに、ヲタクとして目覚めていたのでしょう。二次元の世界が好きだったということが伺えます。そんな戸塚なおき容疑者が、」現実に存在する女性と対面でコミュニケーションを上手に取れるとは考えにいでしょう。

戸塚なおき「山村るみのとは遠距離恋愛だったか」

山村るみの自宅

山村るみの自宅

戸塚なおき容疑者は若干20歳であり、まだまだ世間だけでなく女性を知らなさすぎた。そこで、女性には興味があったことから、SNSと一括りに言っても、女性と出会うことを求めるのであれが、出会い系アプリに登録することが手っ取り早いということは、誰でもわかることです。

そんな、戸塚なおき容疑者と山村るみのさんは、SNS出会い系アプリを通じて出会い、恋愛経験の乏しい戸塚なおき容疑者を、年上の山村るみのさんが、リードしてやりとりをしていたと想像できます。戸塚なおき容疑者は、二次元の初音ミクとは話すことができても、生身の女性とは、うまく話すことができず、SNSのやりとりだけで、関係を深めていったと、1人勘違いしていたのかもしれません。

山村るみのさんの顔をみることなく、画面上でやりとりだけで、ウブな戸塚なおき容疑者は、勝手なイメージで理想の山村るみのさんに恋心を抱き、大きく膨らましていった。とも想像できます。

山村るみの顔画像

山村るみの顔画像

山村るみの顔画像

山村るみの顔画像

山村るみの顔画像

山村るみの顔画像

山村るみのさんは、一般の目から見ても可愛いというには、少しかけ離れた顔立ちですが、カメラに向かって自分が一番可愛く写れるであろうポーズを熟知しているような愛嬌を兼ね備えている女性です。髪型はポニーテールやツインテールを好み、明るく可愛いらしい女性だということもわかります。

戸塚なおき容疑者は20歳の年齢から考えるに、まだ大人になったばかりで、

戸塚なおき「京都市殺人事件の概要」

10月、京都市の市営住宅で24歳の女性が胸などを刺されて殺害された事件で、警察は、21日、東京に住む20歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。
男は「殺していない」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・葛飾区の無職、戸塚那生容疑者(20)です。
警察によりますと、10月6日から7日夜ごろにかけて京都市下京区の市営住宅の一室で、この部屋に住むアルバイトの山村留美乃さん(24)の胸や首など10か所以上を刺して殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
これまでの調べで、戸塚容疑者と山村さんとみられる人物が並んで歩く姿が現場近くの防犯カメラの映像で確認されたほか、2人がSNSを通じてやりとりをしていたことが分かったということです。
警察の調べに対して、「名前の知らない女性と京都で会ったことはあるが、殺していない」と話し、容疑を否認しているということです。
警察は2人の関係性や詳しいいきさつを調べることにしています。

引用:NHK NEWS WEB

totsukanaokikaogazou

totsukanaokikaogazou

コメント

タイトルとURLをコピーしました