Twitterで話題

小沼勝(しょう)容疑者Facebook・インスタ顔画像特定!「生後1ヶ月の長女虐待後殺害」茨城県

konumamasarukaogazouTwitterで話題
konumamasarukaogazou

2020年10月5日に茨城県で長女(舞香ちゃん)を虐待して殺害したのは、長女の父親で会社員の小沼勝(おぬましょう)容疑者28歳です。生後1ヶ月の娘を叩きつけ腹を殴るなどの暴行をしているよう「なんでこんなクズばかり結婚して子供作るんだよ」との声が上がっております。

ここでは、小沼勝容疑者のFacebook顔画像・インスタ顔画像、事件の概要について追っていきます。なお、この記事では随時、更新追記してまいります。

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

小沼勝(おぬましょう)容疑者生後1ヶ月の長女を虐待後、殺害事件の概要

自宅で生後1カ月の長女を虐待して殺害したとして、ひたちなか署と県警捜査1課は5日、殺人の疑いで、父親で同市田彦、会社員、小沼勝容疑者(28)を逮捕した。同課によると、長女に暴行したことを認め「殺すつもりはありませんでした」と殺意を否認している。捜査関係者によると、「長女が泣きやまず、かっとなってやった」との趣旨の供述をしているといい、県警は虐待の経緯などを詳しく調べる。 逮捕容疑は7月15日ごろから同23日ごろまでの間、自宅で、生後1カ月の長女、舞香ちゃんの全身をトイレの木製ドアなどにたたき付け、寝ていた舞香ちゃんの胸や腹を拳で殴るなどの暴行を加え、同24日午前5時50分ごろ、急性硬膜下出血や内臓破裂などで殺害した疑い。 同課によると、小沼容疑者は妻(24)と舞香ちゃんの3人暮らし。7月23日夜、ぐったりした舞香ちゃんの様子を見た小沼容疑者と妻が、舞香ちゃんをひたちなか市内の病院に連れていき、同病院から水戸市内の病院に救急搬送された。 翌24日早朝、舞香ちゃんは同病院で死亡が確認された。同6時半ごろ、病院側が「昨夜搬送された新生児が亡くなり、虐待の恐れがある」とひたちなか署に通報していた。 県警は、夫婦の任意聴取を進め、7月29日、無免許で乗用車を運転したとして、道交法違反(無免許運転)の疑いで小沼容疑者を現行犯逮捕。その後の捜査で小沼容疑者は4件の無免許運転が発覚し、うち3件で起訴され勾留中だった。 同課によると、妻は「夫が暴行していた認識はあったが、止めることができなかった」と話している。暴行については知人にのみ相談していたという。 ひたちなか市によると、妻と舞香ちゃんが市内の医療機関で1カ月検診を受けた際に、虐待が疑われるようなあざや発育の異常はなかった。県中央児童相談所(水戸市)は「虐待の通告はなく、両親からの相談もなかった」としている。

引用:茨城新聞クロスアイ

殺害事件の概要

  • 犯行日時:7月24日午前5時50分ごろ
  • 容疑者:父・小沼勝(おぬましょう)
  • 年齢:28歳
  • 容疑:急性硬膜下出血や内臓破裂などで殺害した疑い
  • 被害者:娘・舞香ちゃん生後1ヶ月
  • 家族構成:小沼勝(父)、小沼勝の妻、舞香ちゃん(長女)

報道では、小沼勝容疑者は28歳と報じられており「長女が泣き止まず、カットなってやった」とのことです。父親として失格です。例え、かっとなったとしても殺害するのは異常だということがわかります。ましてやこれから家族3人で今後の人生を生きていくはずだったにもかかわらず。ろくでもない父親です。

小沼勝容疑者は、自宅で、生後1カ月の長女、舞香ちゃんの全身をトイレの木製ドアなどにたたき付け、寝ていた舞香ちゃんの胸や腹を拳で殴るなどの暴行を加えるといいます。

舞香ちゃんの母親は、小沼勝容疑者が暴行をしていた認識はあったが、止めることができなかったようです。母親は子供を守れないというのは酷すぎます。

生後1ヶ月の娘を虐待し、妻を近寄らせなかった小沼勝容疑者は一体どんな顔をしているのでしょうか。

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

小沼勝容疑者「Facebook顔画像特定」

生後1ヶ月の舞香ちゃんの夜泣きがうるさくて、ついかっとなって虐待した後、殺害したのは小沼勝容疑者28歳会社員です。

小沼勝容疑者の顔画像を特定するべくFacebookを調査しました。

konumamasarukaogazou

konumamasarukaogazou

Facebookの検索で「小沼勝」と検索してみると、上記の通り、6人の小沼勝と同姓同名がヒットしました。容疑者ではない小沼勝さんもある意味被害者です。

話は少しそれましたが、強引に長女虐待殺害犯である父親の小沼勝に焦点を戻していきます。Facebookで小沼勝は6人ヒットしている内4人が顔面加工アプリで顔を可愛くしていました。男性の顔面加工は気持ち悪いです。

全ての小沼勝を調査してみましたが、年齢、所在地、経歴など一致するものがないため、小沼勝と思われる人物を公開することは控えます。

容疑者の顔の特定には至らなかったため、画像はモザイクをかけております。

引き続き小沼勝のインスタグラムを調査して参ります。

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

小沼勝容疑者「インスタ顔画像特定」

生後1ヶ月の舞香ちゃんの夜泣きがうるさくて、ついかっとなって虐待した後、殺害したのは小沼勝容疑者28歳会社員です。

小沼勝容疑者の顔画像を特定するべくインスタグラムを調査しました。

konumamasarukaogaozu

konumamasarukaogaozu

インスタグラムの検索で「小沼勝」で検索してみると 、4件ヒットしました。そのうち、存在の証明をするべく画像を乗せております。

ちなみにFacebookとインスタグラム両方に存在したアカウントがこちらの2県でした。小沼勝容疑者の特定には薄い手がかりですが、何か参考になるかもしれません…

konumamasaruInstagram

konumamasaruInstagram

konumamasaruInstagram

konumamasaruInstagram

上記の画像がFacebookとインスタグラムにアカウントが存在しておりました。小沼勝容疑者の可能性は顔年齢が28歳に一致しそうにないため違うと思われます。

konumamasarukaogazou

konumamasarukaogazou

こちらの顔画像は小沼勝のもので、28歳の年齢に近いともわれる画像です。しかし、情報の特定には至っていないため強めのモザイクをつけております。

生後1ヶ月の長女を虐待して殺害するあたり、小沼勝容疑者の顔はDQNに違いない。今後も引き続き調査をして、情報が入り次第、随時更新・追記して参ります。

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

世の母親の反応

「許せない」
「どうやったら生後一ヶ月にそんな事できるの…」
「一生子ども作れない体になれ
本当は生きていてほしくないけど、どうせ死刑にはならないんだから、せめて二度と親になるな」
「本当に虐待は死刑にしてほしい。刑が軽すぎて胸糞わるい。なんの罪も無い子供が死ぬんじゃなくてお前が死ねよって思う」
「え?一番かわいい時じゃないの?その赤ちゃんを?鬼畜だわ。こんなやつは一生子供なんか作るな!」

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

【追記】小沼勝(しょう)容疑者の自宅近所住民の声

生後1ヶ月の長女舞香ちゃんの夜泣きがうるさいと、自制心を保てず、虐待に及び、殺害したのは小沼勝容疑者28歳です。

そんな小沼勝容疑者の自宅近所住民の声を集めて、小沼勝容疑者の評判を探っていきます。

自宅で生後1カ月の長女を虐待して殺害したとして、ひたちなか署と県警捜査1課に殺人の疑いで、5日に逮捕された父親でひたちなか市田彦、会社員、小沼勝容疑者(28)。近隣住民らは乳児の突然の死に驚くとともに、容疑者について「感じの良くない人だった」「近所迷惑」と印象を語った。

平屋の借家に住む小沼容疑者。建築関係の仕事のためか、家の前にヘルメットが置かれていた。

大家の女性は、産まれた赤ちゃんを見せてもらおうと、2回ほど訪ねたが、2回とも「眠っている」と断られた。後日、家賃のことで訪問すると、容疑者の妻から「原因不明で娘が亡くなった」と聞かされ、驚いたという。

近所に住む女性は「会っても会釈すらしない。あまり感じは良くなかった」と印象を語る。小沼容疑者は今年1月ごろに引っ越してきたとみられるが、周辺住民にあいさつはなく、「茶髪でジャージー姿の不良のような見た目からあまり近づく人はいなかった」という。

女性は赤ちゃんの泣き声を1度聞いたことがあり、「ちょっと待ってね」とミルクを準備するような母親の声も聞いた。ただ「(赤ちゃんの)姿を目にしたことはなかった」と話した。

近隣住民の夫婦は、小沼容疑者が夜でも車の音楽を大きな音で鳴らしていたことや、車からごみをポイ捨てしていたことを挙げ「迷惑だった」と振り返った。

一方、別の近所の男性は、自宅への進入路を小沼容疑者の車がふさぎ、2回ほど車を動かしてもらったという。「(容疑者は)すみません、とすぐに移動してくれた」と話し、悪印象は抱かなかったという。

引用:茨城新聞クロスアイ

生後1ヶ月の長女虐待殺人事件が起きた茨城県の茨城新聞では「感じのよくない人だった」「近所迷惑」と印象と報じられております。

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

【追記】小沼勝の妻(香織さん)のFacebookへ誹謗中傷殺到

生後1ヶ月の舞香ちゃんの夜泣きがうるさくて、ついかっとなって虐待した後、殺害したのは小沼勝容疑者28歳会社員の妻は香織さんです。香織さんのFacebookに誹謗中傷が殺到していうことから小沼勝の妻だと特定しました。

onumashoutumakaogazu

onumashoutumakaogazu

Facebookの小沼勝の妻・香織さん。容疑者ではない為、モザイクをかけております。画像加工アプリで可愛くしてありますが、目つきがよくないことがわかります。旦那が我が子を虐待するのをこの目で目撃していたのでしょう。

そんな小沼勝の妻・香織さんは小沼勝と2019年6月21日に結婚しているとFacebookで公表しておりました。

onumashouyomekaogazu

onumashouyomekaogazu

結婚した日から計算しても、娘の舞香ちゃんは結婚した後にできた子供で、デキ婚ではなさそうです。それなのになぜ虐待するような旦那と結婚してしまったのでしょうか。謎は深まるばかりです。

一方、そんな小沼香織さんのFacebookには、やり過ぎかと思うほどの誹謗中傷を繰り返しているようです。

内容は残酷なもので「小沼勝と一緒になって普段から子供を虐待していたのだろう」「この世から消えろ」などと、娘を亡くして、一番辛いはずの母親に向かって誹謗中傷を投げかけていました。

偏った正義の書き込みとでも思っているのでしょうか。あまりにも残酷すぎます。逮捕された訳でもないのに、この言い様は裁判で訴えることもできるでしょう。

河村祥光(よしみつ)容疑者Facebookブサイク顔画像特定「モテない男は辛いよ」少女誘拐事件

瀬戸大也(だいや)の浮気相手は鮎川るな!CA美人顔画像特定「疲れ果て、自殺ツイートも」(追記あり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました